艶つや習慣(つやつやしゅうかん)|口コミ|評判|効果|通販情報

艶つや習慣 WEB限定激安キャンペーン

送料無料税込\2,052- はスゴすぎ!!▼

艶つや習慣

>> キャンペーン詳細情報をチェックする!!

『艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)』が「効果なし」なのは本当?半信半疑で試して「凄い(≧◇≦)」と感動したアラフォー女性の体験談♪

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

「妊婦さんが液体窒素でイボの治療をしたら、赤ちゃんに影響はないのかなぁ(-_-;)本当に大丈夫なの?」

 

「顔や首にできてしまったイボはスキンケアでキレイにできるものなの?」

 

「イボがもし赤ちゃんにできてしまったらうつる前にどんな対処をすればいいの?」

 

 

女性のお肌の悩みの中でも、特にイボ(=医学用語は「疣贅(ゆうぜい)」と言うのだそうです)に関しては、気軽に相談できるような内容とは言えないと感じていますし、だからと言って放置しておくのも不安になってしまったり、ご妊娠中の方や育児中の方にとってはなおさら心配になることがあると思うのです。

 

そこで今回の記事では、アラフォーの私ヨシコさんが、女性にとって悩みの多いイボについてどんな対処法があって、どうすればぴかぴかつるつるのお肌を取り戻すことができるのか、病院での治療や市販のものを用いた対策方法についても検証してみたいと思います*^^*

 

 

この記事のナビゲーターの「ヨシコ」の自己紹介

 

 

初めまして!北海道出身のアラフォー女性の「ヨシコ」と申します。

 

イボの悩みは思い起こすこと、小学校二年生の頃からです。

 

小学校二年生の一学期も終わる頃、寒い北国でも束の間の夏がやってきてプール授業がとても楽しかったのですが、ある時気づくと私の右足の親指の付け根あたりに大きなイボができてしまっていました。

 

歩く時になんとなく右足に違和感を感じてはいたのですが、子どもだと自分の体の変化にあまり気づけませんよね。

 

それで私の母がお風呂に入っている時に、

 

 

「ヨシコちゃん、その足どうしたの?痛くない?」

 

 

と、気づいてくれました。

 

でも、違和感みたいなのはあったにせよ痛くはなかったので、私はのんきに「痛くないよ、大丈夫」と答えたのですが、心配してくれた母は翌日私を近所の小児皮膚科に連れて行ってくれました。

 

普通、小学二年生の頃の記憶ってほとんど覚えていないという方が少なくないと思うのですが、、、なぜ私がこの時のことを明確に覚えているのか?というと、それには理由があります(-_-;)

 

実は、翌日皮膚科での私の記憶は、看護師さんたち4人に抑えつけられて体が動かないように固定された上で、右足に液体窒素を当ててイボを焼き切るという治療のシーンが鮮明すぎるほど、ほぼトラウマ的に覚えています。大汗

 

せめて麻酔とかをしてくれてから、治療してほしかったなぁとは思うのですが、小学生に麻酔というのもそもそも怖い気がしますし、早くイボを取り除こうとしてくれた周囲の大人の皆さまの行動は、少なくとも私のためであったことは理解しています。

 

でも。

 

 

 

痛かった〜〜〜〜(T_T)

 

 

 

という鮮明な記憶があれから30年以上経過した今でも、ハッキリくっきりと覚えていまして、なかなかドラマチックな経験だったと思っています。

 

確かに液体窒素でお医者様に治療していただけて、右足の付け根のところに治療跡とかイボの跡みたいなのは一切残っていません。

 

ステロイド外用剤もその後少し使ったと記憶しているのですが、おかげさまで副作用も全くなくキレイになりました。

 

当時のお医者様の診断は、子どもによくあるウィルス性の尋常性疣贅で、皮膚表面にその症状が出てしまう状態だったと記憶しています。

 

でも、次に同じようになった時に同じ治療法を選べるか?と質問されたとしたら・・・YESと答える自信がありませんorz

 

 

なぜなら、痛かったから、です(>_<)

 

 

そんな経験からですね、わたくし、イボの対策方法やスキンケアの方法をずっと探してきたわけですね。

 

痛くないイボケアの可能性を模索したくなった私のこれまでの経緯が、なんとなく伝わったかなと想います(遠い目)

 

 

普通、イボというと「年齢と共に気になる」という方が少なくないと思うのです。

 

ちょっと言葉はアレですが、老人性いぼとも言いますね^^;;;

 

「目元」や「首元」、それに場合によっては「胸元」のポツポツもそれに該当すると思います。

 

今、このサイトの訪れてくださっているあなたが何歳くらいで、どのようなお肌の悩みを抱えているのはわかりませんけれど、それでもこうやって私の記事にたどりついてくださったのも何かのご縁だと思いますので、まずは、私にイボ取りクリーム&オールインワン化粧品として有名な『艶つや習慣プラス』の口コミを、厳しい目で徹底検証してみようと思います。

 

 

『艶つや習慣プラス』を今すぐ知りたい方はコチラ

 

公式サイトはコチラ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


イボ(疣贅)が赤ちゃんの皮膚にできちゃったら、うつる前に病院に行った方がいいの?

いぼ

 

赤ちゃんの柔らかいお肌に、急にイボ(疣贅:ゆうぜい)状のポツポツが出て来てしまうと、ママとしてはとても心配になりますよね((+_+))

 

イボってうつるものだともよく聞きますから、なおさらだと思います。

 

イボの主な原因はウイルス感染と言われていますが、皮膚科で比較的簡単に治療ができるものでもあります。

 

でも、赤ちゃんを連れて病院に駆け込む前に、念のための知識としてなるべく赤ちゃんに優しいイボ対策を知っておくことで母親目線でちょっと安心できると思いますので、セルフケアの手当方法を特集します!

 

赤ちゃんのイボという症状の場合、病院に行った方がいいのかどうか判断に悩むこともありますよね。

 

その場合には、育児経験者の私(ノリコ)からしますと、セルフケア方法を確認した上で、心配であれば念のため病院でお医者様と相談して、子どもさんがイボが出ていても元気いっぱいであれば、焦らずに体を休ませながら免疫力を上げるような食事やスキンケアで対処していくのがいいと思います。

 

赤ちゃんや子どもさんのイボの原因は、日和見感染であることが多く、体を強くしながら成長していく赤ちゃん・子どもさんのひとつの成長過程として、長い目で見た時には体を強くする経験になれば結果オーライだったと過去の自分の育児を通して気づいたからです。

 

今回の記事では、赤ちゃんにイボができてしまった場合にはどのような対処法があるのか特集しましたので、ママさんの不安を取り除けるように一生懸命お伝えしたいと思います。

 

 

赤ちゃんにできてしまったイボ(疣贅)って大丈夫なの?(*_*)原因は何?

 

かわい〜い我が子にイボらしきものが!・・・と心配になって、あれこれネットで検索してこの記事にたどり着いた方も少なくないと思います。

 

そんなお母さんたちは赤ちゃんのためにも、病院に行こうか迷っているかもしれませんよね。

 

そこでまず、親御さんの不安な気持ちが少しでも解消するようにと願い、まずはイボの症状とはいったいどういうものなのか原因も含めて、そしてその治療法をご紹介していきます。

 

まず、「イボ」と一言でいっても、実は様々な種類があるのです。

 

赤ちゃんも含め、子供がかかりやすいのが、

 

 

伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)
  • 風邪などで免疫力が少し落ちた時に、日和見感染することが少なくない
  • ウィルス感染症の一種とも言われている
  • 別名「水いぼ」
  • 柔らかくて白いイボなのがひとつの特徴

 

風邪などと引いて少しだけ免疫力が弱っている時に、ぽこっとできてしまうことがあります。

 

赤ちゃんや子どもさん自身が体調を整えていくことで、自然治癒も可能です。

 

それでも心配だな、、と思うママさんなら、念のためにセルフケアでできるイボ対策をしてあげてもいいかなと思います。

 

また、大人にできやすいイボが、

 

 

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)
  • ヒトパピローマウィルスが原因となっている
  • 一般的なものは、ほとんどがこの種類
  • 手足の他に、顔にもできることがあり、表面はザラザラしていている
  • 痛みが伴わないため、自覚症状があまりない

 

尋常性疣贅の場合、何かの拍子にイボをうっかり触って爪などで傷つけてしまうと、稀ですが出血してしまうこともあります。

 

そこからイボが、ぽこっと別の場所に感染してしまう恐れがありますので、心配な方は念のためにお医者様にも相談してみてください。

 

 

上記二つのイボの症状ともウイルス性感染症ですが、ウイルスの種類は少し違います。

 

赤ちゃんや子どもがかかりやすいイボである伝染性軟属腫は、社会生活の中で公共の空間に行くことで感染することがありますが、大人がかかりやすい尋常性疣贅よりも治癒しやすいものです。

 

また大人の場合は足に魚の目ができた!と思っても、イボの可能性があります。
※魚の目は痛いことがあるので、痛みが出たら我慢せずにお医者様にすぐに相談した方がいいです

 

どちらの場合でも、今すぐの手厚い治療は必要ないけれど、免疫力アップを心掛ける生活が必要ですよというサインとして出てきた症状でしょう。

 

むしろ、ほとんどがイボだそうで、魚の目かな〜と思ったときも要注意です。

 

大人も日ごろのケアでイボ・魚の目対策しておきたいですね♪

 

 

イボの標準的な治療方法には、以下のようなものがありますが・・・

  • 液体窒素(患部を低温やけどさせて剥がすから、痛みを伴うことが多い)
  • サリチル酸含有の軟膏を患部に一定期間塗布(かきむしらないように気をつけないといけない)
  • ヨクイニン(ハトムギ)の漢方薬 など(漢方の錠剤は赤ちゃんには飲ませるのは難しい)

大人のイボ治療にはどれも最適だと思いますが、赤ちゃん・子どもへとなると、ママとしてはちょっと心配だと思うのです。

 

なぜなら、痛みを伴う治療や掻きむしらないように小さな我が子を管理するって、親として超絶大変ですよね^^;;;

 

これは育児経験者じゃないとわからない大変さだとは思います。

 

 

イボ(疣贅)の原因はどんなもの?ウイルス性って聞くけど大丈夫?対策は?

 

それじゃあ、そのイボって先程原因としてウイルス感染症であると書きましたが、「ウィルス」って聞くとなんだか怖そうなイメージがありますよね?^^;;;

 

だから、病院に行くべきかどうするべきか・・・と頭の痛い悩みになってしまうのも頷けます。

 

赤ちゃんや子どもさんが、ちょっと免疫力が低下している際に、目に見えない小さな傷に何かの拍子でウイルスが体内に侵入してしまうこともあります。

 

例えば、伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)つまり水いぼは、水いぼにかかっている子に接触すると感染するケースもあるのはご存知の方も多いと思います。

 

薄着の季節、プール、公共の温泉など、他の子どもさんと接触する際には、あなたの子どもさんの皮膚の状態が万全かどうか念のため確認する必要があると思います。

 

また、上にご兄弟がいる場合には、毎日のお風呂の順番なども気をつけることもイボの予防策として大事だと思います。

 

水いぼは、掻きこわしてしまうと、まわりの皮膚にウイルスが飛び散ってしまい再感染してしまいます。

 

まだまだ小さな赤ちゃんや子どもに

 

 

「掻いちゃダメ!!」

 

 

と言っても理解できず、また触ってみたいという好奇心で掻いてしまう子もいると思います。

 

そういった場合や他の人に移さないためにも、水いぼができてしまった部分をガーゼなどで覆い取れないようにするのがベストだと思います。

 

それでもその貼ったガーゼを引っぺがしてしまう子もいると思います(^-^;

 

子供って大抵そんなもんですよね〜(経験済(泣))

 

もちろん触ったり、掻いたりしないのが一番いいですが、保湿をしっかりすることにより感染を防ぐことができます。

 

なぜかというと、乾燥して目に見えない皮膚の亀裂から、ちょっとしたウィルスが入り込んでお肌にイボができることが多いからです。

 

インフルエンザの季節、乾燥を気をつけて喉の保湿を心掛けるのが、風邪予防になるのは有名ですが、赤ちゃんのイボも原因がウィルス性ですから(ウィルスの種類は違いますが)、予防の原理は少し似ていると思うのです。

 

 

イボができてしまった時の対策法は?

  1. 掻きこわさない!
  2. ガーゼをする!
  3. 保湿をする!

この3つが、ママが簡単にできるイボを改善させるためのポイントです。

 

もちろん、心配であれば念のためにお医者様に相談することは必須です。

 

 

おうちでできるイボ対策のセルフケアってどんなものがあるの?

 

自宅で赤ちゃんのイボケアをするには、保湿を重視することが最適です。

 

病院での治療と並行しても、もちろんいいと思います。

 

赤ちゃんにも使えて、イボのケアができる保湿剤といえば何がいいかご存知ですか?

 

私(ノリコ)のオススメは、艶つや習慣プラスというオレンジ色がまぶしいオールインワンジェルです。

 

 

オレンジ色といえば、カラーセラピーでいえば元気を与えてくれる意味があります。

 

育児中は何かと不安になって、赤ちゃんが寝ついてからなぜか涙が出てきて、感情が不安定になってしまう女性も少なくないと思います。

 

そんな時、元気をくれるオレンジ色の艶つや習慣プラスは、もちろんイボにいい成分もたっぷり入っているのですが、育児で不安になってしまったママさんたちの心を落ち着けるためのセラピーにもなって一石二鳥だと思うのです。

 

これは繊細な女性の感覚を持つあなたなら、共感していただけるのではないか?と思います。

 

オールインワンジェルなので全身に使えますし、内容量は120グラムも入っているのでママさんの産後のスキンケアにも一緒に使えると思います。

 

 

↓↓↓オレンジ色で元気をもらおう『艶つや習慣プラス』! ↓↓↓

公式サイトはコチラ

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

 

 

【補足コラム】病院ではどんなイボ治療をするの?

 

大事な赤ちゃんのお肌を守るためには、病院でのイボ治療の情報も知っておいた方がいいと思いましたので、補足コラムとして書かせていただきますね。

 

水いぼの場合は、ピンセットなどで一つずつ取り除いていく治療や、7〜8歳前後の子どもさんに多く出る足の裏のイボ等の場合には液体窒素で低温やけどを人工的に発生させて、その患部を除去する治療があります。

 

どちらも痛いですね^^;;;

 

液体窒素治療は、実は私自身も経験があるのですが、結構痛いです((+_+))
※看護婦さんに取り押さえられながら大泣きしました

 

しかもイボの治療は長期にわたるので、一回では終わらないというのは、小さな子どもさんを抱える親の立場からすると大変ですよね。

 

大人の私でも、当時を思い出しただけでまた泣きそうなのに(一応大人なんです、ツッコまないでください^_^;笑)自分の可愛い赤ちゃんがそんな痛い治療を何度も受けさせるなんて、想像するだけで痛みを感じてしまいますよね。

 

完治させるためにと思っても、親として躊躇してしまいますよね。

 

でも安心してください!!

 

今では麻酔テープを貼ったりするなど、小さなお子さんでも負担の少ない治療をしてくれる優しい病院もあるので、ここはしっかりと病院の先生に相談してみてくださいね♪

 

補足コラムとして熱く語ってしまいましたが、赤ちゃんや子どもさんに合ったイボの治療法と自宅での保湿ケアを組み合わせで、心穏やかにつるつるのお肌を手に入れられること、応援しています。

 

オレンジ色の綺麗な、しかも着色料や香料が入っていないオールインワンジェルでイボケアができるものは、私が調べた限りでは艶つや習慣プラスしかなかったのです。

 

もちろん、イボケアにいいとされる杏子エキスやハトムギエキスもたっぷり入っています。

 

初回なんと2,000円ちょっとで買えるお得なコースもあるので、カラーセラピーで癒されることも兼ねることを含めて、とってもオススメです*^^*

 

 

※ネットでスキンケア製品を購入する際の注意点※

 

最近インターネットのニュースなどで問題になっている、お化粧品やサプリを購入したらいつのまにか定期便になっていて、「勝手に送られてくる」と困る方が続出している問題にも、きちんと触れておかないといけませんよね。

 

確かに、通常価格よりもお得に購入できるスキンケア製品は、自動的に毎月送られてくる定期便コースになっていることが大変多いです。

 

その点についても、艶つや習慣プラスは、消費者の立場にしっかりと立った親切な対応をしていることが、調べてわかりましたので、詳しく知りたい方は「艶つや習慣プラスの定期便を解約するのは簡単にできる?メールでも大丈夫?」を確認してみてくださいね*^^*

 

 

お母さんたちのセルフケアで、赤ちゃんにできることをやってみながら「一緒に治していくぞ!」という強い気持ちで、お子さんと向き合っていただけたらいいなって思います!

 

 

↓↓↓オレンジ色で元気をもらおう『艶つや習慣プラス』! ↓↓↓

公式サイトはコチラ

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


教えて!顔や首にできたイボはスキンケアでもキレイになるの?

首イボ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

妊娠するとホルモンバランスの影響なのか、顔から首筋にかけてポツポツっとしたイボらしきものが出てくることってありますよね。

 

ニキビとはちがうポツポツしたイボは、スキンケアでも対処できます!!妊婦さんは特に、副作用のないスキンケアでまずはイボ対策をオススメしますよ〜♪

 

 

どうしてポツポツとお顔にイボができたの?スキンケアで治せるの?

 

イボは小さいものであれば、スキンケアでの対処が可能です。

 

特に妊娠中は、病院での治療も赤ちゃんへの影響が心配ですので、出産まではスキンケアでイボ対策を行い、産後の状態を見て治療に切り替えることも可能です。

 

イボ対策ができるスキンケアはいわば、無事に出産を終えて体を元の状態に戻すまでの、野球のピッチャーで言う「有能な中継ぎ」という役割があると言えるかもしれません。

 

そして、イボができる原因は、大きくわけて2つあります。

 

1つ目

  • 「ヒトパピロ?マウイルス」の感染によるものです。
  • 風邪と同じで、手などに付いたウイルスが肌に付着し、感染しイボができるのです。

 

2つ目

  • 「老化」によるものです。
  • 老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)という病名がついており、その名のとおり、老化によって起こる肌の代謝機能の低下と、紫外線による肌ダメージが影響していると言われています。

 

ウイルスの感染のイボは、小さな子供でも起こる可能性があります。

 

また「老化」によるものも、最近では30代前後から発生することもあり、誰しもができる可能性があるのです。

 

ましてや妊娠中となると、肌がとても敏感で、紫外線に対しても非常にダメージを受けやすい時です。

 

こうした抵抗力が弱った状態のため、イボができてしまったことが考えられます。

 

 

美容液?保湿オイル?どんな化粧品を使ってスキンケアをするべきか

 

ポツポツと小さなイボができている皮膚の状態ならば、個人差はありますが、皮膚の老化(汗)で古い角質が小さく固まったような状態です。
※「老化」って言われるとドキリとするのは私だけでしょうか^^;;;

 

このような状態をスキンケアによって元のキレイなお肌に導くには、ポツポツ出てしまったイボに働きかける美肌成分を使ってこの古い角質をケアすることと、肌をやわらかく保湿することが必要です。

 

イボに働きかける美肌成分とはいったいどのようなものなのでしょうか?

 

それはハトムギです。

 

水戸黄門に印籠、猫に小判、イボにハトムギです。笑

 

それくらいに、ハトムギにはイボを取り除く薬効があるのですよ♪♪

 

 

しかし、ここで注意したいのが、ハトムギを用いながらイボを擦(こす)るような行為はお肌が傷ついてしまう可能性があります!!

 

 

ですので、無理な摩擦はなるべく控えてくださいね

 

余計に皮膚の抵抗力が弱くなり、紫外線の影響を受けやすくなってしまうこともあるからです。

 

ハトムギの使い方は、ハトムギパウダーを水で溶いてお肌に馴染ませて、しばらく経ってからシャワーなどで洗い流すだけでも十分に効果を期待できます。

 

これならお肌に摩擦を与えずにイボのケアを行うことができる、簡単なスキンケアですよね♪

 

 

ハトムギも今流行りのオールワンジェルってないの?

 

ハトムギパウダーは売っているお店が、あなたの住む場所のご近所になくても、インターネットで気軽に購入することが可能です。

 

でも、パウダーという特性を考慮すると、すでに上の子どもさんがいらっしゃる妊婦さんならイメージがつきやすいと思うのですが、飛び散りやすい粉モノのスキンケアは小さな赤ちゃんが生まれてからの扱いって大変ですよね^^;;;

 

それならば、今、巷で大流行しているオールインワンジェルでハトムギの成分が入ったものがあったら嬉しいなと思うのが、女性目線での要望ですよね。

 

でも、美白成分入りとか保湿力の高いオールインワンジェルはよく聞くけれど、そんなレアな成分のオールインワンなんかあるのかなぁと、疑問に思いませんか?

 

ところがです、なんとなんと・・・嬉しいことにハトムギエキスがバッチリ入ったオールインワンジェルを発見しました(*^^*)ヤッタネ

 

それが「艶つや習慣プラス」なのですよ♪♪

 

普通のオールインワンジェルは多くても100グラム程度、少ないと50グラム以下の量が主流です。

 

しかし、「艶つや習慣プラス」の場合は120グラムも入っていて、しっかり全身に使ってもまだたっぷり残っているという、女性に嬉しいコストパフォーマンスも完備(?)していました。

 

ジャパ○ットタカタのあの元カリスマ社長さんなら、

 

「今ならあなたのお手元にあるオールインワンジェルを下取りして・・・」

 

と言いそうですが、いえ、ごめんなさい、下取りという表現はあくまでジョークです。笑
※ジャパ○ットさん、名前をお借りしてすみません、元カリスマ社長さんのファンなのでつい・・・(>▽<;)

 

でも、パウダーを出して、パウダーが飛ばないように注意深く水で溶いて、それを液垂れしないように気をつけながらお肌に塗って、さらにシャワーで流して・・・という一連の動作が、オールインワンジェルだったら「塗るだけ」ですからね。

 

ポツポツっと出てしまったイボに、試してみる価値はあると思います♪♪^^

 

詳しくは、公式サイトをご覧になってくださいね☆彡

 

 

↓↓↓オールインワンジェルの最高峰『艶つや習慣プラス』↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


妊婦さんのイボは液体窒素で治療できる?赤ちゃんへの影響は?

妊婦さん

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

妊娠中は体内の環境が大きく変化しますので、妊婦さんによってはイボができてしまうこともあります。

 

通常イボは病院に行くと液体窒素で治療する方法が一般的です。

 

しかし、赤ちゃんへの影響を考慮するとあまりオススメできません。

 

その理由は、液体窒素での治療(冷凍凝固法)には痛みを伴うからです。

 

痛みを伴う治療を受けるのが「好きでしょうがないから積極的に受けたい」という人はいないですよね?^^;;;

 

特に、これから出産という大仕事を控えている妊婦さんは、妊娠期間中はいつも以上に心穏やかに過ごしたいと願うものだと思います。

 

そこで、今回の記事では、育児経験のある私(ノリコ)が妊婦さんに向けて、液体窒素が赤ちゃんへ影響する理由や、イボができてしまった時の赤ちゃんにも安心の対処法をご紹介します♪

 

イボの悩みを解決して、安心のケアで健やかな赤ちゃんを育んでくださいね!!

 

 

妊婦さんのイボを液体窒素で治療するとなぜ赤ちゃんに影響が出るの?

 

 

イボ治療で液体窒素をどのように使うのかと申しますと、超低温にした液体窒素で人工的に患部に凍傷を起こさせる目的で使用します。

 

この治療法の『赤ちゃんへの影響』という視点で鑑みますと、液体窒素での冷凍凝固法そのものにはほとんど副作用はありませんが、治療時に痛みが伴うことが母体を通して赤ちゃんに影響が出る可能性があります。

 

そうは言ってもまず安心していただきたいのは、窒素という物質を皮膚の一部分に当てることに関して、実は副作用はほとんど認められません。

 

なぜなら、窒素は安定したガスの状態で大気中に80%ほども存在しているので、私たちは日常的に窒素に触れる生活をしているからです。

 

しかし、液体窒素となるとマイナス200度近い温度であり、ちょっと日常生活では想像もつかない温度なのですが、この冷たすぎるものに触れると「冷たいのではなく痛い」と感じるわけです^^;;;

 

母体が感じた痛みは、お母さんのお腹の中ですくすく成長赤ちゃんにも伝わることがあります。

 

なるべく、ストレスのない妊婦生活を送って赤ちゃんへの胎教もベストの状態にしたい時には、液体窒素でのイボ治療はあまりオススメできないと思います。

 

妊娠生活はなるべく心穏やかな生活を心がけましょうと、妊娠関連の本や雑誌を見れば必ずと言っていいほどに言われていますよね。

 

もちろんちょっとの痛みくらいなら気にしないで、出産前にとにかくイボを除去しておきたいという場合には液体窒素治療を選択してもいいと思います。

 

↓↓↓妊婦さんに超オススメ♪『艶つや習慣プラス』 ↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

 

どっちが痛い?イボの液体窒素治療 vs. 陣痛

 

 

イボの液体窒素治療と同様に、あなたがもし初産婦さんの場合には、陣痛の痛みも心配しているかもしれません。

 

しかし、イボの液体窒素治療もお産も経験した私(ノリコ)の感覚から申し上げますと、

 

 

「ぶっちゃけ、イボの液体窒素治療の方が痛かったorz」

 

 

と思います!汗
※そうです、上記の子どもの液体窒素治療の例は、小学校低学年の頃の私自身の経験です^^;;;

 

初産婦さんなら多くが心配するであろう陣痛は、実は陣発時に体から自然に分泌されるオキシトシンというホルモンによって、体は痛みを感じにくくなっていますし、ホルモンの影響でむしろ出産することに多幸感を感じる女性もいます。

 

だから、少子化と言われている現代でも、2人以上赤ちゃんを産んでいる女性が少なくないのは周囲を見渡すとご理解していただけるかもしれません。

 

芸能人でママさんタレントとして活躍している女性たちも、子どもさんが2人以上いる方もよく見かけますものね。

 

またお産の時の体の感覚は、時間が経つと忘れてしまうので、「痛みの記憶」として体の感覚にあまり残らないのです。
※これは経験するとわかります

 

しかし、液体窒素治療の場合には、快感ホルモンとも言われているオキシトシンは体内で分泌されませんので、治療そのものも痛いですし、痛みの記憶も残ってしまうのです。

 

麻酔が使えないちょっとした歯科治療も、妊娠中に受診しようか悩むくらいですもの(>△<;)

 

それゆえに、それ以上の強い痛みが伴ってしまう液体窒素治療は、患部に触れた瞬間に、妊婦さんの「痛い」と強く思った感情がお腹の赤ちゃんに影響してしまう可能性があるのです。

 

ママと赤ちゃんの体は繋がっていますから、感情や感覚も強いものほど、伝達されてしまうわけです。

 

ですので、痛みに弱い私は妊娠中の液体窒素でのイボ治療はあまりオススメできないと思っています。

 

↓↓↓妊婦さんに超オススメ♪『艶つや習慣プラス』 ↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

 

赤ちゃんへの影響の懸念は具体的にどのようなものなの?

 

 

「痛い」と感じた時、人間の体は緊張状態になりますよね。

 

穏やかな妊娠期間が推奨される時に、緊張状態はなるべく避けたいものです。

 

瞬間的に緊張状態に陥ると、妊婦さんの体にはどのようなことが起こるのでしょうか?

 

  1. 呼吸が浅くなる
  2. 心拍数の上昇
  3. ストレスを感じる
  4. ストレスを感じたことにより、体の中が酸化する(=血液がドロドロになる)

 

これによって、へその緒で繋がっている赤ちゃんへの酸素供給も一時的に落ちる可能性もあります。

 

また、酸化した血液で赤ちゃんが成長するための栄養を送り届けるのは、あまり良いことではありませんよね。

 

これによって、赤ちゃんへの影響が出る可能性が否定できないわけです。

 

なぜかと申しますと、プレママがストレスを感じたことは、驚くべきことに胎内記憶として出生後に話す子どもさんもいるくらいです。
※実際に私の知り合いで、大人になってからも胎内記憶を覚えている方がいらっしゃって、母体の妊娠中のストレスを記憶しているとのことで、それを聞いたときには本当に驚いたものです。

 

つまり、窒素そのものはあまり悪いものではなくても、目に見えない部分で赤ちゃんに影響する可能性が高いということがわかります。

 

実際のところ、胎内記憶はまだ科学で解明されていない部分も多くあります。

 

しかし、赤ちゃんの健やかな成長を想うなら、赤ちゃんへのストレスはなるべく除外してあげたいと願うのが親心だと思いますし、そもそもの話、ママであってもそうではなくても痛い治療はイヤですよね^^;;;

 

↓↓↓妊婦さんに超オススメ♪『艶つや習慣プラス』 ↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

 

妊婦さんのイボ対策に最終兵器登場!

 

 

それでは、妊婦さんが液体窒素治療の代替療法としては、どのようなものがいいのでしょうか。

 

まずは、これまでの解説から、妊婦さんのイボ改善のために必要な条件を確認してみましょう。

 

  • 痛くない
  • ストレスがない
  • 赤ちゃんに影響がでない
  • ラク!

 

妊婦さんにとって究極の理想のイボ治療の条件は、上記のようなものだと思いませんか?

 

特に最後の「ラク!」というのは、妊娠中で何かと変化が大きい生活の中で、なるべくラクで癒されるケアの方が心地よいはずですので、条件に加えちゃいました。

 

「でも、そんな夢のような条件を叶えてくれる方法って本当にあるの?」

 

あなたはそう心配になるかもしれません。

 

そこで、私(ノリコ)は全国のイボに悩む妊婦さんのために、赤ちゃんにもママにも優しいイボ対策の手段を調べました!!

 

その結果、まずイボ治療は昔から存在していることが判明したのです。

 

そして、医療の発達していなかった時代にもイボに悩む人がいて、イボ対策の民間療法が広まっていました。

 

さらに、その民間療法に効果があったからこそ、現代にまでその手法は伝承されてきているのです!

 

 

「それじゃあ、ノリコさん、安心安全で痛くないイボ改善の方法を早く教えて!!」

 

 

と思った方も少なくないと思いますので、ご回答差し上げますね♪♪

 

 

イボ対策ができる魔法の成分とは?

 

イボに良い液体窒素治療の代替療法、それは、ハトムギを使うことなのです。

 

ハトムギって、女性にはお馴染みの食材でもありますから、お茶にして気軽に飲めたりもしますよね。

 

そんなハトムギを用いて、気がついた時にこまめにイボ改善ケアを行うのがオススメです。

 

液体窒素治療と比較すると、一気にイボを除去するチカラは少ないのは事実ですが、

 

  • 痛くない
  • 赤ちゃんに安心・安全
  • ママも精神衛生上、治療で痛みに晒されないのでストレスフリー

 

という、大きなメリットがあります。

 

しっかりと、妊婦さんとお腹の赤ちゃんにとって優しい条件がそろっていると思いませんか?

 

ですので、ハトムギを用いてイボ対策を行う場合には、効き目を促進させるために外側と内側の両方からケアをするといいでしょう。

 

ここでハトムギの作用をご紹介したいと思います。

 

ハトムギ(別名:ヨクイニン)の効能
  • 抗腫瘍作用
  • イボ取り
  • むくみ改善
  • 乾燥肌の改善 etc.

 

ハトムギは元々日本に育成していた作物ではなく、江戸時代に日本に伝来した記録があります。

 

それ以降はずっと民間療法として、薬の役割を果たして来たものなのです。

 

妊婦さんの悩みでイボと同じように多いむくみも、改善してくれるというのはうれしいですよね(*^^*)

 

しかも、妊娠線が気になっている方は、ハトムギがイボ対策だけではなく乾燥肌にも効果がありますので、全身に使えるのがもっとうれしいと思いますよ♪♪

 

 

外側からハトムギでイボ対策する方法

 

ハトムギはパウダー状で販売されているので、それを水と混ぜてゆるめに練って気になる部位に塗ります。

 

 

内側からハトムギでイボ対策する方法

 

ハトムギの漢方薬名である「ヨクイニン」の錠剤を飲みます。

 

ハトムギ茶もありますので、普段の生活に手軽に取り入れることが可能なのです。

 

 

しかし、ここで問題がひとつあります。

 

パウダー状のものを水で練るのが面倒だな・・・という方もいるかもしれません。

 

天然成分を自分で調合するというのは、妊婦さんにとっても赤ちゃんにとっても、とても体に良いものですから、やった方がいいのです。

 

そうは言っても、そのような工程を省いた方が気持ち的にラクでいいな♪と思ったあなたには、ハトムギエキスがたっぷり入ったオールインワンジェルの「艶つや習慣プラス」を一度試してみてもいいのかもしれません。

 

ハトムギエキス入りのオールインワンジェルなら、イボ対策と同時に妊娠線のケアもできますから、そういった意味で妊婦さんにとってオールインワンジェルを使うメリットは大きいです。

 

また、ハトムギ入りのお肌に塗る既製品クリームは他にもありますが、どうしても「THE イボ取りクリームだぜ☆彡」という風合いが、パッケージの見た目でバレてしまいます^^;;;

 

もちろん、それはそれで「用途がわかりやすくて良い」のですが、デリケートな妊婦さんの場合には、些細なことでもプライバシーを守っておきたいですよね。

 

だからこそ、完全にスキンケア製品に見えるオールインワンジェルは、オススメなのですよ♪♪

 

しかも、「艶つや習慣プラス」の場合は、無香料ですから、ニオイつわりの症状がある妊婦さんでも安心して使えます☆

 

 

↓↓↓妊婦さんに超オススメ♪『艶つや習慣プラス』 ↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


魚の目の民間療法は艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)でキマリ!!

魚の目

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

魚の目(うおのめ)に効果が期待できる民間療法のひとつに、「艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)」の患部への塗布をオススメします♪

 

その理由を、シッカリとお伝えしたいと思いますので、ちょっとの間、魚の目の痛みを我慢して、以下からお読みになってくださいね☆彡(*^^*)

 

 

魚の目の悩みはシニア世代の方ばかりではありません。特に妊娠中の女性が魚の目に悩まれているそうです。

 

歩くと足の裏が「なんとなく痛い」と思って、お風呂上りによくよく自分の足を見ると魚の目ができていた!という経験をされた方も少なくないと思います。

 

この症状は、シニア世代特有の症状かと思いきや、昨今では若い女性でも魚の目に悩んでいるという話もよく聞きます。
※特に妊婦さんで悩まれているお方が非常に多いようです...

 

この記事を読まれているお方は、「魚の目を病院で治療するのはちょっと怖いなぁ」と思い、それに代わる民間療法をお探しになられていたのではないでしょうか?

 

そのお考えは正解です!

 

特に妊娠中の女性のお方は、お腹の中に赤ちゃんがいますので、たかが魚の目だからといって、安易に病院に通ってはイケませんよ!!

 

お薬に副作用があることは、ご存じかと思いますが、妊婦さんは風薬も飲むのを控えた方が良いと言いますよね?

 

塗り薬にも実は副作用ってあるのですよ!

 

アトピーの塗り薬の中に入っているステロイドなどは体に悪い例としては有名ですよね。

 

魚の目の塗り薬も、実は怖い副作用が存在しているのです。

 

 

魚の目の塗り薬の副作用って何?

 

魚の目の塗り薬として有名なものは、スピール膏Mです。

 

サリチル酸といえば聞いたことがある方が多いかもしれませんね。

 

サリチル酸は、スピール膏Mの一般名のことです。

 

有名なイボコロリは、サリチル酸が主な原材料となっていることも有名ですよね。

 

私たち一般人には、角質軟化薬といった方が通じるかもしれません。

 

ドラッグストアなどに置いているイボ取りの塗り薬は、角質軟化薬という呼び名の方が普及しているようですが、これもみんな同じ塗り薬のことです。

 

つまり、、

 

スピール膏M = サリチル酸 = 角質軟化薬

 

ということですね。

 

それでは、このスピール膏M(サリチル酸)の副作用についてお伝えしましょう。

 

症状の軽い副作用としては、次の2点が挙げられます。

 

≪軽度な副作用≫

  • 発赤
  • 紅斑

 

皮膚の表面が赤くなる症状ですね。
これは、スピール膏Mの塗布をやめることで症状が緩和します。

 

怖いのは次の重度な副作用の症状です。

 

≪重度な副作用≫

  • めまい
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 抑うつ
  • 不安
  • 幻覚
  • 興奮
  • 呼吸苦
  • 妄想
  • 発刊
  • 口渇
  • 頻脈
  • 昏睡

 

信じられないかもしれませんが、これらは事実です。

 

血中のサリチル酸濃度が高くなると出てくる症状でして、『サリチル酸中毒』と呼ばれるものです。

 

普通の状態では出難いとは言われていますが、冒頭で申し上げたような妊婦さんの場合、通常の状態(妊娠していない状態)ではないわけですから、このような副作用が出る恐れがあることを十分に認識されていた方が賢明ですよね。

 

ましてや、自分の体よりもお腹の中の赤ちゃんのことを考えると尚更のことだと思います。

 

私も一人息子を妊娠している時には、飲み薬や塗り薬だけではなく、食事や生活習慣にも気を使いすぎなのでは?と思われる位に、用心しましたので。
※お陰様で、出産が難しいと言われていた私(元々、体が強い方ではありません)が、3680gの健康な男の子を授かることができました。もう20年近く前の話になりますが...^^;;

 

ということで、魚の目の塗り薬は絶対に避けるべきだと私は思います。

 

その代わりとなるものが民間療法ですよね♪

 

それでは、当サイトが民間療法をオススメする理由を以下からお伝えしますね!!

 

 

当サイトが民間療法を勧める理由

 

当サイトが民間療法をオススメする大きな理由は、次の2点です。

 

  1. 副作業がないこと
  2. 改善後の皮膚の表面を綺麗に保てること

 

1つ目の副作用がないことは、副作用の怖さを先にお伝えしていますので、ここでは特に説明は不要ですよね?

 

ここで補足させていただきたいのは、2つ目の理由「改善後の皮膚の表面を綺麗に保てること」についてです。

 

ちょっと、ここからは明るい話をさせていただきますね(笑)
※前章では恐怖の話ばかりをしてしまいましたので...^^;;

 

民間療法は、お薬ではないため副作用がないことで安心できるのですが、魚の目改善に作用する力はお薬と比べるとどうしても緩やかになります。

 

ところが、これはゆっくり治していく分、皮膚へのダメージは全くなく、美しいお肌をキープできるわけです。

 

本ページの最初の方に、"最近では若い女性も魚の目に悩んでいる方もいる" と書きましたが、ご自身の足を異性にアピールするために必要なものとして自覚を持っている方は少ないかもしれません。

 

ところが、実は、女性の足が健康的で美しく見えるということは、男性からのモテる要因のひとつだったりするのですよ♪
※ダテに51歳になってるわけじゃない、不思議な説得力がありますでしょ!?www

 

だからこそ、あなたの足が魚の目のケアすると同時に、今よりもっと健やかでキレイになることを応援したいなと思ったわけです。
※半ば老婆心かもしれませんが、若い子が年相応にかわいくしているのを見るとうれしかったりするんですよ。

 

以上が、当サイトがあなたへ民間療法をおススメする理由でした。

 

ご理解、ご納得していただけましたでしょうか?*^^*

 

 

それでは、ここからはオススメの民間療法をお伝えする前に、そもそも魚の目はなぜできるのか?その原因についてまとめてみましたので、ご覧になっていただければと思います。

 

やぱり、原因を理解せずに、魚の目の対策方法だけ知っても、また再発して病院へ行くなんてことになったらショックじゃないですか?

 

ですので、ここはオススメ民間療法をお伝えする前に、魚の目が出来る原因とその過程をシッカリとお伝えしたいと思います。

 

 

魚の目の原因って何?靴のサイズが合わなかったのかな?

 

魚の目の原因は、足の皮膚の一部分に極端な刺激や自分の体重が加わったことにより、角質層が厚くなってしまった結果起こるものです。

 

痛みを感じるのは、厚くなってしまった角質層に芯ができて神経を圧迫するためです。

 

では、なぜ足の皮膚の特定の箇所に刺激や体重が加わってしまうのでしょうか?

 

原因@:冷え性

若い女性でも魚の目ができてしまうということは、冷え性という女性に特有の症状も魚の目に大きく影響しています。
血行が悪くなると、足の先が冷えやすくなるのは経験済みの方も多いかもしれませんよね。
血流の低下により冷え性になってしまうと、皮膚のターンオーバーのサイクルも乱れがちになってしまいます。
そうなると、角質が溜まりやすくなってしまうことで、魚の目を誘発してしまうケースもあります。

 

原因A:ハイヒールなどの見た目重視の靴

ヒールの高いカッコいい靴を履きたい気持ちはよくわかります。
しかし、サイズが合わなかったり無理な姿勢が続くような履き方をしてしまうことで、足の裏の一点に不自然に体重がかかってしまいます。
さらにその靴で長時間過ごしてしまうことで、足の裏の皮膚に摩擦を生じて、それが原因で魚の目になってしまうこともあるのです。

 

原因B:糖尿病などの内疾患

糖尿病などの内的疾患が原因で足の血流が低下したり、末梢神経に障害を来した場合、足の感覚が鈍くなることからも魚の目になる場合があります。
加齢によるものが大きいのですが、魚の目が原因で歩くのがおっくうにならないように適切なケアをする必要があります。

 

人間は二足歩行の生き物ですから、足の裏の健康は体全体の健康を支えてると言っても過言ではないかもしれません。

 

魚の目の原因は上記3つ以外にも、歩く時の癖や足のアーチの崩れによるものもありますが、いずれにしても足のメンテナンスを普段から意識することで、魚の目を改善することは可能ですので安心してくださいね♪

 

 

それでは、いよいよ、塗り薬に代わる間療法をお伝えしたいと思います。

 

 

というわけで、当サイトが妊婦さんや若い女性の皆さんへ、塗り薬に代わる間療法として最もオススメしたい製品がタイトルにも書かせていただきました

 

艶つや習慣プラス

『艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)』

 

なのです。

 

それは、艶つや習慣プラスの有効成分が魚の目の治療に最適だからなのです。

 

以下より、艶つや習慣プラスに含まれる魚の目治療に効果的に成分をお伝えしますね♪

 

 

魚の目に効く民間療法で重宝される艶つや習慣プラスに含まれる成分とは?

 

「病院に行くほどでもないけれど、魚の目の芯が気になるし、艶つや習慣プラスを民間療法にして本当に効くの?」

 

と思う方もいるかもしれませんが、「こめかみに梅干し」に代表される一見古風な民間療法は、よくよく調べてみると科学的にもその効能が証明できるものばかりなのですよ(*^^*)

 

というわけで、魚の目の良いといわれている成分をひとつずつご説明しますね♪

 

アロエ

アロエ入りのヨーグルトがとても有名ですが、アロエは食べるだけではなくお肌に塗ることでもその効力を発揮する万能薬です。
アロエの主な効能に、抗炎症作用殺菌作用があります。
しかしこれだけではなく、お肌の水分量を増加してくれる特性もあります。
魚の目はお肌の表面が固くなったところにできるものなので、お肌の水分量を増やして皮膚に弾力を持たせることで、魚の目の芯を取れやすくしてくれます。

 

キンセンカ(マリーゴールド)

キンセンカは別名カレンデュラと言って、ハーブ界では万能のスキンケアアイテムとして欠かせません。
傷ついた皮膚を保護、回復をサポートしてくれる作用があるので、魚の目にキンセンカの有効成分をアルコールで抽出したエキスを塗布することで皮膚を正常な状態にターンオーバーするのを促します。

 

オリーブオイル

オリーブオイルにはポリフェノールフラボノイドが含まれているので、抗酸化作用があります
エクストラバージンオリーブオイルであれば、食用のものでも十分に皮膚に塗布するのに対応できる優れものです。
保湿剤としても美容クリーム代わりになるほどです。
角質の固くなってしまった部分に、寝る前にしっかり塗ってから寝るとお肌のしっとり感が蘇ります

 

バルチス発酵物

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、角質除去に大きな効力が期待できる天然成分です。
ベースになっている植物はコメヌカやヨモギなど、女性に優しい食品が多いです。
この発酵物に含まれる酵素が働いて、タンパク質を優しく分解するので、魚の目のような細胞の死んでしまっている表面組織に働きかけて、皮膚に負担をかけずに滑らかに整えてくれます。

 

パーシック油

あんずの種から抽出されるオイルはアプリコットカーネルオイル、ももの種から抽出されるオイルはピーチカーネルオイルと呼ばれているのですが、どちらも似たような性質を持つことからふたつともパーシック油と呼ぶことが多いです。
柔軟と保湿作用に優れている上に安全性も高いオイルなので、美容ファンの間で長く愛されているオイルです。

 

 

民間療法の基本は、身近にある植物などの有効成分が経験的に特定の症状に良いとわかった経験からお肌に優しく塗布したり、場合によっては食べて消化吸収することで、効果効能を得ることができる仕組みです。

 

魚の目の場合は、患部への直接塗布を行うことにより、お肌を柔らかくして魚の目の芯を取り除けるようにします。

 

民間療法の歴史は古く、例えば皮膚を美しく保つハトムギは、江戸時代からずっと人々の美肌ケアに使われてきました。

 

つまり、なかなか知らないようで一部の人には、このような民間療法の伝統はいいものだからこそ受け継がれてきたのですね♪

 

 

 


ここで問題発生!?魚の目が痛くて今スグ民間療法を試したい時はどうしたらいいの?(>△<;)

 

先程お伝えしました、民間療法で魚の目に有効な成分は、普段の食材を買いに行くようにすぐにスーパーマーケットで買いそろえられるものではありませんよね。

 

また魚の目の場合は歩くと痛いので、痛む足を気にしながら魚の目に良い成分を探すのは、民間療法は足に優しくても魚の目にとっては優しくありませんよね^^;;;

 

そこで、インターネットでショッピングするのが一番早いのですが、今度はインターネット上でたくさん良い製品が出ているため、何を選んだらいいか迷ってしまうのです。。。汗

 

そこで、

 

  • 魚の目が痛くて歩きづらい
  • でも民間療法を試してみたい
  • ネットで材料を揃えたいが、同じものでも種類が多いため何がいいのかわからない

 

そのように感じてしまうあなたには、艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)はオールインワンで魚の目に効く成分がたっぷり含まれているという理由で、選択肢のひとつとして覚えておいてくださいね♪♪と冒頭で申したわけですね(*^^*)

 

艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)には、民間療法で魚の目に有効な成分と先程ご紹介したうちの、アロエ・バルチス発酵物・パーシック油が含まれています。

 

オリーブオイルはキッチンに常備しているという方も多いので、艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)があれば、だいたいメジャーな魚の目対策できる有効成分が揃うのです。

 

キンセンカに関しては、花屋さんでもよく見かけますし、一旦オリーブオイルと艶つや習慣プラスのケアで足の裏の魚の目を柔らかくして、歩きやすくなった時に、天然アロマのお店でハーブティとしても購入することができます。

 

魚の目の痛さを乗り切るために、今すぐできる対処法を様々に組み合わせるといいと思います♪

 

そうすることで、足に優しく、そして副作用もないので体にも優しく魚の目のケアができるはずですよ☆

 

 

今回は、非常に長文になってしまいました。

 

いつも応援ありがとうございます♪^^

 

 

↓↓↓魚の目の民間療法は『艶つや習慣プラス』でキマリ!↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


イボ(疣贅:ゆうぜい)をアロマで治す?「ティーツリー」特集♪

いぼ

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

イボがアロマのティーツリーで治るって本当?(◎_◎;)

 

首などにできてしまったイボ(疣贅:ゆうぜい)は目立ってしまったり、アクセサリーにひっかかったりして気になりますよね。

 

そんなイボに対して、アロマエッセンスの一種であるティーツリーの塗布が効果的なのをご存知ですか?

 

アロマといったら「いい香り」や「マッサージ」などを連想する方が少なからずいらっしゃると思うのですが、イボにアロマオイルを塗布して、精油の持つ薬効に近いパワーによって患部を改善していくこともできるのです♪

 

中にはおよそ1か月くらいで、ポロっと取れてしまった方もいらっしゃるんだとか!すごいですよね♪

 

もちろん体質などにより、効き目は人それぞれだとは思いますが、自宅で簡単にできるとあれば、一度は試してみたいですよね♪

 

イボを改善するために使用するものは、殺菌・抗菌・抗ウイルス作用をもっているアロマオイルを使うのがオススメです。

 

ティーツリーも含めて、アロマでそれらの作用があるものをまとめてみましたのでご紹介しますね。

 

■殺菌・抗菌・抗ウィルス作用のあるアロマ(精油)

  • ジュニパーベリー
  • タイム
  • ティーツリー
  • ユーカリ
  • パイン
  • ペパーミント
  • ラベンダー
  • レモン
  • ローズウッド

 

かなりたくさんの種類のアロマエッセンスに、殺菌・抗菌・抗ウイルス効果を持っていることがわかります。

 

中でも、戦時中には薬として使われていたというほど殺菌力が強い「ティーツリー」とイボ治療の相性の良さついて、詳しく解説していきますね。

 

 

ティーツリーは家庭の薬箱に1つは欲しい最強の万能薬♪

 

ティーツリーは主にオーストラリア、ニュージーランド、インドネシアなどに生えている木のことで、ユーカリなどと一緒のフトモモ科の植物です。

 

そして、この植物からとれるのがティーツリーのアロマエッセンス(精油)です。

 

なんとこのティーツリーには、驚くべき効果があることがわかっています。

 

  • 切り傷、擦り傷、火傷などの怪我
  • 風邪、花粉症などの症状
  • 水虫、カンジダ、ニキビ、吹き出物、イボなどの皮膚のトラブル

 

上記に挙げただけでも、オロナイン並みに1つの精油だけで万能な効果が期待できそうですよね。

 

軽い麻酔薬としての効果もあるので、痛みを和らげてくれつつ、ティーツリーの高い殺菌力で消毒も一緒にできます。

 

もちろん薬としてではなく、アロマテラピーとして香りを楽しみ、リラックス効果も得られます。

 

そしてさらに!

 

口臭を抑えてくれたり、ダニを駆除できたりとお掃除にも使えちゃうんです!

 

まさに万能薬ですよね♪(*^^*)

 

第二次世界大戦中には負傷したオーストラリア兵の薬として使われ、今でもなお、オーストラリアの各家庭には常備薬として置いてあるそうです。

 

何でもできるスーパーアロマなティーツリーは、イボ(疣贅:ゆうぜい)にはどう使ったらよいのでしょうか?

 

 

とっても簡単!イボにはこう使います!

 

ティーツリーがいかに優秀なアロマか、お分かりいただけましたよね(^^)/
イボに使うのも、とっても簡単なのがうれしいです。

 

■ティーツリーをイボに塗るには・・・

 

清潔な綿棒に原液のままつけて、それをイボに塗るだけなんです!

 

朝と夜、一日二回塗ると効果的です。

 

ティーツリーは比較的に安全なアロマですが、稀にアレルギーなどを起こす方もいらっしゃるみたいなので、事前に目立たない腕の内側などにごく少量を塗って様子を見るパッチテストを行いましょう。

 

まだ小さな赤ちゃんやアトピーの方、お肌が弱い方は、原液ではなくココナッツオイルなどのキャリアオイルで薄めて使用するのがオススメです。

 

また、綿棒を使ってイボに直接塗るよりも、もっと効果的な方法があります。

 

それは絆創膏にティーツリーに染み込ませて、それをイボに貼るという方法です。

 

絆創膏を貼ることにより、密閉され、ティーツリーの成分が効果的に浸透していきます!

 

また、より早くイボを治すことができるそうです♪

 

 

いかがでしたか?

 

とっても優秀な「ティーツリー」!

 

アロマを使った方法はお手軽に始めることができますので、イボに悩んでいるのでしたら、一度お試ししてはいかがでしょうか?(*^^*)

 

でも、もし妊娠中のニオイつわりなどで精油の香りがどうしてもダメな方は、無香料のオールインワンジェルである艶つや習慣プラス(つやつやしゅうかんぷらす)を試してみるのもいいかもしれません♪

 

 

↓↓↓イボ取りジェル人気No.1『艶つや習慣プラス』! ↓↓↓

公式サイトはコチラ

 

(((極秘★裏ワザ公開中)))『艶つや習慣プラス』を確実に安くゲットする方法!!

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加


更新履歴